ダディーモーターワークスはエンジンスワップが得意な車屋さんです。カーナビからパイプフレームまで何でもお任せください。

TEL&FAX 0562-85-9911

〒470-1101 愛知県豊明市沓掛町神明13

06月

z32

FEE99DF9-EE07-4ACE-989A-82A374F8C9CD

036879BE-D0CD-4B9B-B611-65B55FEE7782

DD947E1F-171B-4BB1-AD83-F12F2ABAC852

C90A2EA2-E7C5-4963-AF1C-753851E70AF5

53F5B596-C285-4812-B5B5-1B7B89259CB2

93CE5211-9088-48FE-B221-B4E332E213D6z32つづきましてヘッドカバー等塗り上がってきたので一気に本組みです

と、こまごまタンク等も製作✨✨

見違えるエンジンになりました

ヘッドカバーはボディ同色なのですが、パールホワイトなので上品な感じです♪♪

と、合間でセリカのエアコンホース製作

コンプレッサーをユニクラからデンソーに変えた上で合うように製作しました

と、車高調製作×2台

このセリカと以前ノーマルエンジンをフルコン制御にしたs31zです

色々続く(笑)

z32

0DEEEF6B-E6B3-433E-B70B-820756CE168B

10FC600E-04E5-4DE1-BE6E-1E06E1FC89BB

2BFC51CB-C7DB-4266-B8B7-6F431E6BA99A

7D2CEC84-0F86-4D04-A581-DB1AFC700E8D

CABC219D-0A0E-47C1-8E8D-ABC35B7922DE続きまして前回り(^O^)/

まずラジエター製作♪

過去の反省を踏まえ56mm厚のr33サイズコアを使用して、なおかつ内部で二往復仕様で製作しました(^O^)/

と、コンデンサ取り付け^_^

これは他車流用です♪

いつものように今時の目の細かいものを使います(^O^)/

今回はノーマルキャッチも使えるようにレイアウトしています♪

過去製作車はボンピン仕様でした(^_^;)

と、インタークーラーからのパイピング製作♪

まーエンジンルームなかなか狭いです(笑)

いろんな所がギリギリです(^_^;)

と、エンジンルームにエアフロとエアクリーナーを置く場所が無いのでバンパー裏に移動です♪

アルミ工作続きます(^O^)/

搭載

E003F279-AFF9-4216-85F0-40BAA0941323

EC9209EC-ABE6-4F5A-A901-576891879BFD

0BECEA6A-D302-42D7-B432-FC908D62F373

8C3894B2-9E4E-41EA-8C0A-03E0076F4390

続きましてz32です♪

エンジンOHも終わり本載せです(^O^)/

何が大変だったってひたすら洗浄とブラスト(笑)

おかげで見違えるようになりました(^O^)/

これからが本番です(^_^;)

スバル360

8D8561CA-298E-475D-BC4E-358F55B308D3

B5EA2ABC-3A76-4A18-82AB-10596D5B6938

AFDBF9E7-C72A-4E54-B0E3-2E8BC90B26B9

A5949334-2297-49AF-ABBA-26E86E14A0D5

07F200E0-B560-4BF4-BD13-4E113C5E827Bスバル360今回はラジエターとコンデンサを追加しました(^O^)/

というのは車速が上がるとボディの吸入口から風が入ってこないため水温がきびしく、高速にのれなかったんです(^_^;)

渋滞とか、街中はまったく問題無かったのですが…

なので、フロントに追加でラジエターとコンデンサを装着(^O^)/

ボディはいじらないため、入念なシュラウドを製作し左の下から空気を吸い右の下へ排出という構造となりました。当然ファンで引っ張りますが(^O^)

結果100k走行でも最高84度♪
真夏はもう少し上がるでしょうが問題無いと思います(^O^)/

それに伴いエアコンもガンガンに冷えるようになりました♪

あとはギア比が…(^_^;)

と、ついでにチンスポ製作(^O^)/

ラジエターの配管が前から見えてしまうのでそれ隠しです(笑)

とにかくスペースが無いので(^_^;)